天動編零式踏破と占星術師最終装備(SS極特化)考察 

ffxiv_20161015_230448.jpg 
おつかれさまでした。

3.4実装からはや3週間が経ちましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
占星術師の強化があったわりに静かにしていたのはレイドを割と真面目にやっていて
それどころじゃなかったからという理由からです。

その甲斐あってか一昨日の練習で天動編零式を踏破することができました。
今回入れて頂いた固定は”ワイワイ楽しく!”というよりは
ある程度攻略優先に、早期固定ではないにしろ真剣にというスタイルだったので
程よい緊張感を味わいながら(開始前は緊張でオエオエ言いながら)やりました。

1層は9/27、2層は9/28、3層はその後4日ほどかけて、4層は実質3日くらいの練習だったでしょうか?1日練習が2セットなので練習していた日数でいえばかなり少ないです

もちろん周りの皆さんが上手かったのもあるとは思いますが、今回のレイドはかなり難易度が下がっているのは間違いないと思います。
今回の零式も、最初は悪い印象からか断られましたが、周りの皆さんを説得して占星で挑ませてもらいましたがヒール面、ギミック面で難しいと思った部分はほとんどありませんでした。
あるとすれば、4層最終のホーリーバーストくらいでしょうか。
その部分も正直、耐え切れるギリギリの痛いダメージがドンアクやウィルス、ヴィントやリプライザルを受け付けない状況下で来る攻撃でしかないのでヒーラーとして大変なのは学者さんだと思います。

これから4.0まで何をやって過ごせばいいのか見失ってしまっていますが、のんびりやっていこうと思います。零式興味ない!とか零式はちょっと・・・って方も1・2層は気軽に行っていいと思います。
3・4層に関しては腐っても零式で、ある程度慣れは必要だと思いますが、それでもギミックだけ見れば緩和後律動2層レベル・・・ってとこです。DPSチェックなどはまた別ですが。。。

また後日占星術師での3・4層の動きとかかければいいなとは思ってますが
今回は簡単すぎて情報もあふれるでしょうし、わざわざ書いたところで誰かの助けになれるとは思えないのでわすれて寝てるかもしれないです。

あと固定のリーダーをやられてる方に一つだけ言っておきますが
固定の白が占星術師で行きたいと言ってるなら好きにさせてあげてください
もし行ってみて”支えきれない”とか、”学者が大変になってる”とか
DPSが著しく落ちてる(白だと600出てたのに占になったら50しか出てない)とか
そういうことがあってから、占星をやめさせるなり、白にさせるなりしてください。

もしそういうことをやらずに占星をやめるように言ってるんだったら流石に頭が硬すぎます
自分で占星を触ったことがあっても、です。使いこなせてない占星を基準にされても困ります。

踏破したのでそろそろ3.4で目指す最終装備を考えてみました。

武器:アレキサンダー・メタルメーター 天眼ジャジャ
頭:アレキサンダー・ヒーラーフード 天眼ジャジャ
胴:イディル・プロフェッサーコートRE 天眼ジャジャ
手:イディル・プロフェッサーグローブRE 天眼ジャジャ
帯:イディル・プロフェッサーベルトRE 天眼ジャ
脚:アレキサンダー・ヒーラーボトム 天眼ジャジャ
足:アレキサンダー・ヒーラーブーツ 天眼ジャジャ
耳:シンチレーターヒーラーイヤリングHQ 活力ジャ天眼ガガガガ
首:アレキサンダー・ヒーラーネックバンド 天眼ジャ
腕:アレキサンダー・ヒーラーブレスレット 天眼ジャ
指:アレキサンダー・ヒーラーリング 天眼ジャ
指:イディル・プロフェッサーリングRE 天眼ジャ


見て分かると思いますがひたすらスペルスピード特化です。

最終的にはスペルスピードは1057。

DOTのダメージが最も伸びると言われているスペルスピードとコンバラコンバスエアロが大きなダメージソースになる占星の相性は良いと考えているので

スペルスピード=>PIE=クリティカル>意思で考えて

その上で、天動4層零式魔法必中と思われる命中値592を満たしています。

またヒーラーの命中及び命中そのものに関して懐疑的な発言がファンフェスにて公式よりあったので

今後これ以上の命中は必要ないのではないか、と考えた構成です。


アクセに活力ジャが入っていないことについてですが、現状HP22000~23000程度で天動零式4層でもどうにかなります。

この装備だとHPがPTボーナスありで"22779"となり、これ+食事と考えれば十分な値でしょう。

(ちなみに初クリア時新式+Nアレキ+活ジャの装備でHPが食事込み"22430")

もちろんこれはPT全体及び自分が3・4層に慣れた後の最終装備の話であり

攻略段階ではHPは多ければ多いほうがいいです。

と思っていたのですが段々全員のHPが増えてきて、ちょっと見劣りするので考え直すことにします。

もう一部位新式命中禁断にするか、ある程度は命中を捨てる手もあるでしょう。

どっちみち1個目活ジャは安定ですね。


耳装備に関して新式を使っているのは

・単純に命中が確定穴だと足りないこと

・最終装備時点で新式防具は使いたくないこと

・耳はアレキサンダーが換算値上は優秀、聖典はSS+59と優秀だが、新式もPIESSと優秀であること

・アレキ・聖典にPIE部位が少ないこと

以上からです。

耳の確定穴を天眼ジャにすることで他の部位含めていろいろと変わると思いますが、おそらく攻略過程で新式活力ジャ入り耳を作っていると思うので羽目直す必要もないだろうと妥協しています。

(最終装備とはいったい)


以上です。

あまりにスペスピ特化すぎるので

防具はともかく特にアクセ周りはもう一度冷静に考えたほうがいいかもしれません。

そもそもスペルスピードを盛りすぎるとデメリットがあったり、procがクリティカル確定ベネフィラになったことによりクリティカルを重視する占星の方もいたり

今回は入れていない活力ジャが必要になってくるPTもあったり

また、命中飯を食べればそもそも新式禁断を使わなくて良かったり

などなど

これが必ずしも最適解とはいえない部分がありますが

飯なし+スペルスピードをとにかく優先+PIEをある程度確保+命中594確保した場合

こうなりました。

何よりSS1000って楽しそうですし

ひとまず4.0までこれを目指す遊びします。


皆さんの最終装備例もよかったら何かの機会に聞かせてもらえればと思います。


それでは。

関連記事

占星術師 FF14