"Google Play Music"使ってみたんだけど 

GPM1.png

クリスマスイブなのにブログの更新。ブロガーの鏡ですね。

嘘ンゴ暇ンゴ死にたくなってきたンゴ


皆様は"Google Play Music"をご存知でしょうか
サービスが開始されたのはかなり前になりますが、いわゆるクラウドベース
音楽配信サービスです。Apple MusicとかAWAとかLINE Musicとか同系統のサービスも数多くあります。

音楽配信サービスと一概に言っても、大きく分けて2通りあり
1.聞きたい曲やアルバムをその1単位で200円なりを払い購入するサービス
2.定額で月額1000円程度を支払い、提供される曲やアルバムを無制限に利用できるサービス

今回利用するのは2の方です。


さて、まず前提として私は普段音楽というものをほとんど聞きません。
聞くとしても、やゲームのサントラくらいでしょうか。
そのような人間でも月額980円払う価値があるのでしょうか。


結論からいいますと、思ってたより楽しかったです。
むしろ普段音楽を聞かない人にほどおすすめできるサービスだと思います。
曲を聞くいい機会になりますし、知らない曲を知る事ができます。

逆に普段から音楽をよく聞く方にとっては、物足りないサービスになると思います
なぜかはあとに詳しく記します。



Screenshot_2015-12-24-19-11-56.png

大きな機能としてはおおよそ3つ。
まずは自分の聞きたい曲やアーティストを検索して曲を指定し聴く機能。

Screenshot_2015-12-24-19-18-17.png

これが一番主となる曲へのアクセス方法だとは思うのですが
残念ながら普段音楽を聞かない人間にとっては役に立たない。

もし貴方が聞きたい曲がある、とか好きなアーティストが居るとか、そういったものがあるならば
便利に使えると思う。

ちなみに聴き放題の曲数として公表されているのは「3500万曲」
幾つか拙い知識で知っているアーティストを調べたが
どんな曲でも聞けるという感じではなかった。

洋楽や有名な邦楽に関してはほとんど用意されているが
アニソンなどは少なめ(有名レーベルが参加してないので仕方ないが)
サウンドトラック、VOCALOIDなどはほとんど存在しない。

この点が「音楽好き」な人におすすめしない理由。
有名なアーティストを聴くならばいいのだが、どうしてもマイナーなジャンルや
アーティストを奥深く聴くという人なら恐らく満足出来ず、結局単体で曲を買うことになってしまうだろう。


2つ目はトップチャート。
人気曲や人気アルバムがずらりと並ぶのだが
相当前にリリースされたアルバムがランキングに載っていたりするあたり基準がいまいちわからない。
「最近リリースされた人気曲」というわけではないようだ。


3つ目はI'm Feeling Lucky機能。
これは自分の今の気分やテーマ、自分の過去聞いてきた曲やアーティスト、ジャンルなどに
沿っておすすめの曲を流す機能。
これがすごい楽しい。

Screenshot_2015-12-24-19-41-35.png  Screenshot_2015-12-24-19-40-26.png

楽しい・・・んだけど。
でも、これって結局やってることはインターネットラジオなんだよね。
月額980円払わなくても聴くだけならインターネットラジオは数多くある。

ラジオで適当に聞き流し、いい曲があったらそのアーティストのページに飛び
同じアーティストのアルバムを聞いてみたり~という使い方をするといいだろう。

また、曲ごとに高評価低評価のレートをつける事ができる。
これをアプリが学習しRecommendの精度が上がっていくのだろうか。


4つ目はクラウドに曲を上げて複数のデバイスから利用できる機能。
これは使ってないので割愛。


結論
月額980円の価値が有るかは人それぞれ。
月額聴き放題サービスを利用したことがない人はフリートライアルを試してみることをおすすめする。
普段音楽を聞かないという私にとっても意外と面白かった。
洋楽・邦楽の有名所を聴くという人は用意されている曲のレパートリーにも満足できるだろう。

私は契約継続するかはちょっと迷い中。もう少し好きなジャンルの曲が増えればな~
関連記事