PC版ウォッチドッグスは評価すらできない 

watchdogs_0627.jpg

これが待ちに待ったウォッチドッグスの姿か


―――――――平成26年6月27日。午前1時30分。

僕は夕方からベッドに入り、不規則な睡眠を取り、この時間に起床した。

理由はひとつ。ウォッチドッグスのためである。
Ubisoftが開発した新規IPのオープンワールドゲーム。GTAに並ぶ大作として大きく期待されていたゲームだ。
すでに北米その他地域ではリリースされており、アジア地域は1ヵ月遅れてのリリース。

これに関しては不満は多少あるものの、数々のゲームで存在した問題である。
これまでもそういうものであり、これからもそうあるに違いない。

僕は寝ぼけ眼でPCを起動し、家族が残した蕎麦を啜りながら既にプリロードしておいた
ウォッチドッグスの解禁を待った。解禁さえされればすぐにプレイできる。


そう思い込んで。


―――――――平成26年6月27日。午前2時00分。

ついにやってきた。新しいオープンワールドゲーム。
どんなゲームでも新しいゲームはウキウキするものだが
やはりこれだけの大作となるとひときわそのワクワク感は大きくなる。

スチームを開き、プレイボタンを押す。
なんといったって59.99ドルで予約し、夕方からわざわざ睡眠をとってまでプレイしたかったゲームである。
多少の追加ダウンロードすらも苦にならない。
そしてついに追加のダウンロードが終わり、ウォッチドッグスのDRMとなるuPlayが開く。

しかし。

そこに写っていたのはウォッチドッグスの起動画面でも。
ウォッチドッグスの美麗なシカゴの風景でも。
オンラインとキャンペーンが融合する新たなオープンワールドゲームでもなかった。
そこにあったのは残酷なまでに研ぎ澄まされたシンプルなライセンス入力ウィンドウだった。

なあに、外部DRMでのライセンス認証は普段通りのことだ。
ああ、そうだ。ここにあるシリアルキーを入力して認証するだけでいい。
そうだ。ここにある・・・。

―――――――待て。

――――――――――――――CD KEYはどこにある?

―――――――平成26年6月27日。午前2時26分。







―――――――平成26年6月27日。午前5時30分。

夜が明けた。恐らくこのCDKEY認証が表示されたままということは僕はまだウォッチドッグスをプレイできてないらしい。
参ったが、仕方ない。学校に行かなければならない。
夕方から寝て夜中に起きて、不眠で学校である。それも心の安らぎとなるはずだった
ウォッチドッグスには未だに出会えていない。

だが、仕方ない。
しょうがないのである。
多数のユーザーを抱えて超A級のタイトルであるウォッチドッグス。
殺到して色々と面倒なのだろう。仕方ない。しょうがないのである。


―――――――平成26年6月27日。午後5時50分。

目にしたものはあのライセンス認証ウィザードではなかった。
だがしかし同時に、ウォッチドッグスではなかった。
それどころか。
uPlayですらなかったのである。

2014-06-27 17_40_28-Steam - エラー

oh...。

―――――――平成26年6月27日。午後6時30分。

そして悲劇は加速する。

2014-06-27 17_38_18-Steam - 更新情報(2_2)

いやサンキューじゃねえよ
あとお待たせいたしましたじゃねえよリアルタイムで俺はまってるよお前のことを
シカゴでお会い?いや会いたいけどシカゴに入国できないの。アイ・アムジャパニーズ。

上記で確認できるように、
予約者に向けて、割と早い段階(僕が気づくのがこの時間だっただけ)でシーズンパスが配布された。
これについても賛否両論あるだろうが、とりあえずこの時点で僕は喜んだ。

だが。数十分後。


―――――――平成26年6月27日。午後7時00分。

2014-06-27 18_03_00-Steam


        / ̄ ̄\   
      /  ノ  \\      ____
      |  /゚ヽ/゚ヽ |.    /      \
     . |   (__人__) |  /  ノ  \  \
       |  |'|`⌒´ノ  | /  /゚\  /゚\   \  あっwww話題のウォッチドッグスが20%OFFだwww
     .  |.  U      } |     (__人__)      | 
     .  ヽ       } \   .` ⌒´|'|     / まあ俺もう持ってるけどねwwwまだプレイできてないけどねwww
        ヽ     ノ   |      U    \
        /ヽ三\´    | |         |  | 



セール自体については批判する気はない。
もちろん、アジア圏で問題が発生している段階でフラッシュセールは逆撫でするだけだと思うから俺なら止めるが
当初の予定から存在したんだろうし、アジア以外では発売から一月経っているゲームである。
そりゃセールがあって当然ではある。

しかし、問題は他にある。




予約勢逝きました~~~~~~WWWWWWW

まだ確定ではないですが、セール段階、もしかしたらそれ以前に購入した人でも、キーが発行され
アクティベーションできるようです。

予約した人たちですか?


2014-06-27 17_40_28-Steam - エラー

デデーン


以上のことからもはやウォッチドッグスは評価すらできないゲームである。
プレイすらできていないのに20%OFFセール、これ自体はシーズンパスでどっこいどっこいとしても
予約した人間たちはプレイできてないのにセール時点で購入した人はプレイが可能。
もはや笑えない。ネタにすらできない。

もちろんセールで購入した人を呪っているわけではない。
その方々は楽しくプレイしてほしいし、精一杯ウォッチドッグスを満喫してほしい。

僕らの分まで。


最後ですが、僕は別に20%OFFにキレているわけではありません。
ただ59.99ドルを出して早期に予約し、ワクワクしていたこの1週間。
それだけ期待していたゲームをリリース日にプレイできず、こんな問題が起きるという現実。
それに対して不満があるだけです。
問題なく、プレイしたかった。ウォッチドッグスを満喫したかった。

とりあえずもう少し待ちますが、対応次第では返金も視野に入れてます。
関連記事