バトルフィールド:ハードラインに求める5つのこと 

bfhbfh.jpg

冗談かと思った



E3にて突如として発表された「バトルフィールド:ハードライン」。
その前に噂として出ていた「バトルフィールド:SWAT」を冗談だろwwwと笑いながら見ていたらこのザマです。

開発は「Visceral Games」。Visceral Gamesというと・・・


         ____
       /      \
      / ─    ─ \ 
    /   (●)  (●)  \ 
     |  U  (__人__)     |   (どこだ・・・?)
      \    ` ⌒´   ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



知らなかったのでググったところ「Dead Space」の開発スタジオのようですね
Dead Spaceは1と3だけプレイしたけど、出来がいい作品でした。
酷評されている3ですらCo-opでサクサクプレイできたので僕はほぼ不満はありません。
またバトルフィールドシリーズには携わったことがないのかと思いきや
BF3のEnd Game(最後のDLC)で開発に協力しているみたいですね

Twitterやその他ブログではハードラインについてあまりいい声は聞こえてきません
やっぱりバトルフィールドの名前を語っただけのゲームだとかそういうイメージが強いようです。
だってバトルフィールドって戦場でしょ?戦場太郎さんどうするんだよ・・・浮くぞ・・・
まあストリートの戦場と言えなくもないのかもしれません(無理やり)
さて、そんなバトルフィールドハードラインに、僕が期待することを書きたくなったので書きます

1.「バトルフィールド」らしさ
さっきも書きましたがこの作品は警察VS犯罪者の争いを描くようです。
これだけ聞くとバトルフィールドである必要性はないかのように思えます。
広大な戦場や多数の兵器、それをこのゲームに登場させることはできないだろうし。
でもマルチプレイトレイラーを見るうちにバトルフィールドらしさは少なからずあるのかなと思いました
やっぱり広いんですよね。街の中をカーチェイスをしながら右往左往したり、BF4のLevolutionのようなものも見られたり。
そういうところでバトルフィールドらしさを失わないで欲しいですね。
じゃないとただのバトルフィールドのネームバリューを借りたゲームになりますから。

2.まともなキャンペーン

BFBCのキャンペーンはそれなりに楽しめるものでしたが後一歩と言いました
BF3のキャンペーンはおまけ程度と書きました
BFBC2のキャンペーンはBCには優らないがBFシリーズにおいてはそれなりに面白いものと書きました
BF4にはキャンペーンはありませんでした

BF:Hのキャンペーンはどうでしょうか。
これまでのBFとは違います。何と言ったってデッドスペースの開発が作ったものです。
公式サイトにも「Visceral的シングルプレイヤー」と堂々と書いてあります。
マルチプレイ中心だったこれまでの作品と違ってシングルプレイにもそれなりに力を入れるべき作品だと思います
なんていったって舞台が舞台、それにシチュエーションは警察VS犯罪者です。
ストーリー作りやすいですよね????ねー????

3.バグの排除
2年以上前から開発されているというこのタイトル
だから大丈夫だとは思うけど、バグはもうBF3、BF4でお腹いっぱいだ。
ユーザーの胃をそろそろ休ませてくれたっていいんじゃないか?
ついでにバトルログからの起動も廃止して欲しかったが、どうももう終わったみたいでな!!
battleloghardlineowari.jpg
バトルログ自体は嫌いじゃないんだけどバトルログからしかゲームが起動できないってのは
百害あって一利ないイメージなんだけどなー・・・あちらからしたら利点はあるのかもしれないが

4.仲間との共闘感
バトルフィールドといえばやっぱり他のFPSと大きく違うのは大人数戦闘と
分隊システムや弾薬箱や医療キットなどでの共闘感だと思う。
是非ともBF:Hでもそれを何らかの形で表現してもらいたい。
でもトレイラーを見たところ弾薬箱の要素や分隊の要素はそのままみたいだし
心配いらないかな。
bfhsquads.jpg ammohardline2291.jpg

5.俺に対するベータ権の開放
ベータの時が一番楽しいというか熱いんだよ
ここを逃したらその感覚は絶対に味わえないんだ
頼むから開放してくれ。祭りに乗り遅れる訳にはいかないだろ!?
個人的には巷で言われているほどひどいゲームだとは思いません。
警察VS犯罪者というシチュエーションに関してはPaydayというゲームがありましたが、あれはCo-opでした。
しかもバトルフィールドハードラインとは色味が違う気がします
これは対人戦です。ある意味かなり新しい試みだと思います。
追う者と追われる者を大人数でFPSで楽しめるってのは新鮮なんじゃないでしょうかね!
とても楽しみですが先日発表されたPC版GTA5とWatchDogsを買わねばならないので
しばらく様子見で予約は待機します!!
でも絶対買いますよ!